身長を伸ばすには食事に気をつかって!ママの腕の見せどころ!

「まわりの子と比べると、うちの子は背が低いから、もっと伸ばすにはどうしたらいいの?」と、悩むママは少なくありません。

身長は親の遺伝も関わってきますが、毎日の食事も深く影響を与えます。私たちの体は食べた物で作られているので、身長を伸ばすのに効果的な食事を心がけるようにしましょう。

特に体が大きくなる成長期は、背を高くする絶好の時期になってきます。

 

カルシウムがポイント?

健康的な体を作るためにはたんぱく質・炭水化物・脂質の3大栄養素に加えて、ミネラルとビタミンを摂取することが大切です。さらに背を高くしたいと思ったら、カルシウムを補うように注意することがポイントです。

カルシウムは丈夫な骨を作りだすのに効果的なのは有名な話ですが、これは骨と骨の間にカルシウムが吸着することが理由です。けれど、ただ単にカルシウムだけを摂取していたも、背を伸ばす要因とはなりません。

これはカルシウムが体に吸収しにくい成分であることが原因です。カルシウムを効果的に体に取り込むためには、カルシウムを一緒にマグネシウムやビタミンB群やビタミンC・亜鉛や鉄などの成分を摂取することが重要になってきます。これに加えて、骨の構造のポイントとなる、たんぱく質を積極的に食べることも大切です。

カルシウムやたんぱく質を手軽に食事で摂るには、ちりめんじゃことツナのチーズトーストがおすすめです。食パンにピザソースを塗り、チーズ・ちりめんじゃこ・油を切ったツナをトッピングして焼くだけで、身長にいい食事ができあがります。仕上げに海苔やゴマをふりかけたり、牛乳と一緒に食べることで、より効果的に栄養を補うことが期待できます。

さらに手軽に身長を伸ばす食事にするためには、いつものメニューに豆腐や納豆を追加したり、おやつの時の飲み物を牛乳に変更するなどがおすすめです。こうすることで手軽にカルシウムやたんぱく質を摂取することが可能です。

スナックや炭酸飲料はだめ!

このように体にいいメニューを作っていても、スナック菓子や炭酸飲料などのジャンクフードを食べていては効果が期待できません。

何故なら、ジャンクフードには摂取したカルシウムを体外に排出してしまう成分が多く含まれているからです。

身長を伸ばすためには、バランスのいいメニューを心がけると同時に、ジャンクフードを食べないようにすることも重要ポイントになります。

さきほどの、ちりめんじゃことツナのチーズトーストやおにぎりなどを間食に利用すれば、自然とジャンクフードを減らすことができます。