アスミールとセノビックはどっちがおすすめ?

子供にとってどちらがおすすめな商品かというと、飲み方や味の種類の多さ、成分や安全面にアレルギー、そして価格等色々な面を比較する必要があります。

飲み方を比較

まず飲み方ですが、どちらも基本的には牛乳を溶かして飲むというものなので違いはありません。もちろん混ぜるのは牛乳以外に豆乳でも良いですし、アイスでもホットでも問題ありません。

味の種類は?

味の種類を見てみると、アスミールはココア味だけですが、原材料だけを比較してみると、こちらの方が充実している事が分かります。一方セノビックはココア味以外にもいちごミルクやバナナ味もあるので、沢山の種類がある方が飽きずに毎日飲む事が可能で、成分もカルシウムが摂りやすくなっており、ビタミンも配合されていますが、やはり比べてみると若干物足りなさがあります。

安全面をチェック!

それから安全面やアレルギーについて比較してみると、アスミールは具体的に合成保存料や合成着色料、合成甘味料が不使用である事や、使用されている原材料は全て国内産で、製造も国内の工場で行われている事、そして放射能検査が行われ、アレルギー成分は大豆や乳成分、ゼラチンときちんと細かく明記されていますが、セノビックは、大手メーカー販売しているので安全面に問題はないのは分かりますが、具体的には明記されておらず、アレルギー成分が大豆や乳成分、ゼラチンと明記されているだけです。

価格を比較

あと重要なのは価格です。初回分だけを比較するとアスミールの方が安く、飲む時に1日1杯100グラムの牛乳に混ぜる必要があります。

一方セノビックは、1日2杯150グラムの牛乳に混ぜて飲まなければならないので1日300グラムの牛乳が必要です。その為1日に牛乳200グラムの差がつき、1ヶ月だと6000グラムつまり6リットルなので牛乳パック6本分の差が出ます。

その結果、セノビックは牛乳パック6本分の料金が余計に必要になりますので、結局値段的にはそれ程差は無い事が分かります。

アスミールとセノビックどっちがおすすめ?

つまりまとめると、味の種類の多さや飽きの来なさ加減で決めるとセノビックで、成分の充実さや安全面で決めるとアスミールという事です。

値段は1ヶ月だけだと違いはありますが、継続的に利用する場合は、どちらもほとんど変わらないので、自分が重視するポイントで決めましょう。

結局の所、子供の成長をサポートする商品を選ぶ時は、やはり成分が優れており、安全面もきちんと明記されているアスミールが個人的にはおすすめです。

アスミールの詳細はこちら!

>>アスミール

 

セノビックは満点のおいしさ!小学生に大人気!

子供の成長を応援する商品は現在非常にたくさん出ています。成分的にも非常に似通っていることが多いのですが、飲みやすさには大きな違いがあるようです。

子供が飲むものですので飲みにくいと段々と億劫になって続かなくなりますが、保護者は成分的に少しでも優秀なものを取り入れたいと考えて商品選びをするようです。

 

セノビックはおいしさと栄養成分

きちんとした成分が含まれていて、尚且つおいしさも実現しているのがセノビックであり、小学生の子供達にも大人気となっています。おいしいだけでなくてバリエーションも豊富ですので、色々な味を楽しみながら続けられるのがメリットです。

小学生くらいの子供達は好き嫌いがあったりして味が一つしかないと飲めないこともあるのですが、セノビックなら色々な味が用意されていますので、その中から自分の好きな味を見つけることもできます。子供自身がおいしいと感じられないものを続けるのはとても難しいことであり、身長は伸ばしたいと思っていたとしても、子供ですから続けるのが辛いと思い始めると飲まなくなってしまうのが大きな問題です。

多くの商品は味には力を入れていませんので、子供達の要望をかなえることができません。とにかく飲み続ければ身長が伸びるということばかりで、実際に飲む場合のストレスなども考えられていないことが多いようです。

実際にセノビックを飲んでいる人の口コミを見てみてください。

セノビックの口コミ

セノビックは味の種類も豊富

セノビックにはミルクココア味・いちごミルク味・バナナ味・ヨーグルト味・ポタージュ味が用意されており、どれも小学生の好きな味ばかりです。

どれを選ぶかによって配合されている成分には多少の違いがあり、たとえばミルクココア味ならポリフェノールが入っていますし、いちごミルク味ならビタミンCがたっぷりと含まれています。また、バナナ味はプロテイン入りであり、ヨーグルト味は乳酸菌入り、ポタージュ味はDHA入りとなっています。これらの違いに注目しながら選ぶのも良い方法であり、ずっと同じものでも構いませんが、色々なタイプを試してみるのもオススメの方法です。

セノビックが多くの子供達に支持されているのは、やはりおいしいということが一番関係しています。毎日飲むものですのでおいしくなければ続けられませんし、ストレスなく対策を行うためには飲みやすいものでなければなりません。

セノビックは配合されている成分が優秀であるだけでなく飲みやすさまで追求していますので、小学生が取り入れる商品としても理想的であり、無理なく継続できます。

 

セノビーの人気はイマイチ?セノビックとどっちが人気?

とても難しい問題でありますがセノビーもセノビックも個人差様の感覚の違いなどが味の決め手のイマイチさなどによるようであり人気についてはどちらも評判が高く、人気がかなりあるという点であります。

 

セノビーとセノビックはどっちがおすすめ?

尚、味に関しては上記のように個々人の方の味覚の好みや体調の時期などによっても異なってくることがありますがセノビーの場合には有名なお菓子会社さまが開発などをされており販売元さんとなっている一方で、セノビックさんの方は有名な製薬会社さんが開発などをされており更に販売などを実施されている、というこのような違いというものは存在しております。

もしもセノビーさんの方が人気は低いのではないかとされている場合には味などはやはりお菓子を本格的に作られておられる会社さんでありますし、味の良さなどについても不満点は大変に低く同時に評判も大変にとても高いのです。

セノビックさんの場合には背景には製薬会社さんが作成をなされていること、また販売などをされていることがありますから、そのような点でお考えの違いによってどちらが好きであるかどうかの違いなどは出てくる傾向があります。

ただ、上記のことのように評判はどちらも大変に高い数字となっておりリピーターさまの数や口コミもかなりの高評価となっておりますからお考えの違いや味の好みなどが反映されており個々人さまの好みの味で人気は異なってくるようです。

なお、こうした味に関しては例えば東と西の味の違いというものがよく出されるように、お味噌汁などやおうどんなど他の食材やメニューでも、日本の東側に住む方は味が濃い味付けを好む傾向などがあり、一方で西側、京都などの方面にお住まいの方の場合にはうどんなどもかなりの薄味でなければうどんとは思えないとされるなどの同じ日本であってもかなり、味に関しましては個々人さまやお住みのご地域によって、またはご出身などによって好みの味というものが存在するとされています。

 

セノビックとセノビーはどっちも良い?

こうした事などからセノビーもセノビックもどちらも口コミなどや評判が大変に高い傾向がありますが上記のように何かしらの個々人様のお好みなどで人気に差が出る可能性などや好みの差が出ることはあるとされております。

しかしいずれにしても、どちらも高評価であると同時に何度も繰り返してリピートをして日々の暮らしに取り入れておられる方々が多いものでありますから、どちらも良い商品であると言えるものであります。